メディア設定のサイズを変えた時に画像を一括再生成できるプラグイン「Regenerate Thumbnails」

WordPressのメディア設定で、画像のサイズをサムネイル、中サイズ、大サイズと設定しているかと思いますが、この設定を変えた場合、画像を再アップロードする必要があるかと心配していましたら、便利なプラグインがありました。
画像一括再生成プラグイン「Regenerate Thumbnails」のご紹介です。

使用方法

このプラグインの使用方法は簡単です。プラグインを通常通りインストールし有効化すると、WordPress管理画面の左メニューの「ツール」の中に「Regenerate Thumbnails」という項目が追加されます。設定画面を開くと、下図のような画面が開きます。通常は「Regenerate Thumbnails For All XXX Attachments」ボタンをクリックすれば画像の再生成がスタートしますので、完了まで待てばOKです。

Regenerate Thumbnails 設定画面

画像生成中

画像生成中は以下のように、プログレッシブバーが表示され、どこまで再生成されたか分かるようになっています。

Regenerate Thumbnails プログレッシブバー

設定項目について

「Regenerate Thumbnails」には、チェックボックスが2箇所あります。

Skip regenerating existing correctly sized thumbnails (faster).
こちらは、すでに画像サイズがある場合はスキップするという設定です。通常設定しておけば、処理が速くなります。

Delete thumbnail files for old unregistered sizes in order to free up server space. This may result in broken images in your posts and pages.
こちらは、サーバーサイズを節約するために、未使用になる古い画像サイズのフアイルを削除しますという設定です。こちらの設定を使用する場合は必ず画像のバックアップをとっておいた方が良いでしょう。